メニュー

ゾレア(R) 重症・最重症スギ花粉症の患者さんに朗報

院長の菅野澄雄です。非常に重いスギ花粉症でお悩みの方に、ゾレア(R)(一般名:オマリズマブ)注射という治療法があることをお知らせします。

ゾレア(R)は、これまで喘息と蕁麻疹での良好な治療成績があり、2020年から重症・最重症スギ花粉症の方への保険使用が認められるようになりました。症状がとてもつらく、薬の効果があまりなかった方への治療効果が期待できます。

特に、受験生、屋外でお仕事をしている方、集中力が必要なお仕事をしている方、仕事の能率を落とせない方、眠気の強いお薬やステロイドの内服薬を使いたくない方、夜間の睡眠が取れない方……などに向いている治療だと思います。

患者さんにとって負担となることとして、価格と手順があります。薬の投与量は、体重と検査の数値(血液中IgE)により大きな個人差があります。そのため、注射1回のお薬代も3割負担で約7千円~約5.5万円と大きな幅があります。これまでのところ、約8千円~約2万円となる方が多いようです。

このように高額な注射治療なので、保険適用の判定手順が厳格になっています。具体的には、内服とステロイド点鼻薬を使用しても、くしゃみ発作や鼻汁、鼻詰まりが治らない場合、血液検査と重症度スコアの結果によってゾレア(R)注射による治療が認められます。また、注射をするまで少なくとも1週間の経過観察が必要になります。そのため、ご希望に添えない場合がありますので、ご承知ください。

ゾレア(R)をご希望される方は、ご来院時に次のことを確認いたします。
・スギ花粉症の発症は何歳頃からか。
・できるだけ昨年使用したお薬の名前がわかるようにしてください。
・1年以内の血液検査結果(スギの抗体3プラス以上、血液中IgEの数値がわかるもの)があればお持ちください。

当院では、花粉症の有効な治療として舌下免疫療法とレーザー治療もおすすめしておりますが、花粉シーズン中は開始できません。その時期の有効な治療法が増えたのはよかったと思っております。

新しい治療法ですが、当院は臨床試験の段階から関わっており、使用経験がありますのでご安心ください。

 

あわせて、製薬会社のホームページもご参照ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME