メニュー

レーザー治療

どんな治療法?

鼻の粘膜にレーザーを照射し、凝固させることで、アレルギー性鼻炎や慢性的な鼻炎による鼻づまり、鼻水、くしゃみなどの症状を緩和します。

20171130-072941-663

8割以上の方に症状の改善が見られるといわれ、とくに鼻づまりの症状には高い効果があります。スギやヒノキなどの花粉、ハウスダストやダニに対する過敏症状を抑えます。効果の持続性については個人差がありますが、平均2年程度といわれています。

経験豊かな専門医が施術すれば安全性は極めて高く、嗅覚への影響などもありません。近年注目を集めている治療法です。当院では数多くの施術実績を積んできました。

なお、レーザー治療はあくまでも対症・緩和療法であり、アレルギーの根治を目的とするものではありませんので、その点はご注意ください。

 

このような方にお勧めします

内服薬を使用しないことが大きな特長ですので、とくに次のような方にお勧めします。

  • 妊娠中や授乳中で薬を使えない方
  • 今まで薬であまり効果が得られなかった方
  • 眠くなるなど薬の副作用が出やすい方
  • 薬を服用していないと快適な日常生活を送れない方

また、レーザー治療の特長として、短時間で高い効果が期待できる点がありますので、次のような方にもお勧めします。

  • 継続的な通院が難しい方
  • 鼻炎のため受験勉強に集中できないとお悩みのお子様(小学校高学年から施術可能。お子様の施術に際しては、ガイドラインで定められた適応を遵守します)

 

レーザー治療の流れ

(1)通常の診察

通常の診察を受けていただき、レーザー治療の適性があるかどうかを確認します。副鼻腔炎や鼻中隔湾曲症などの症状がある方はレーザー治療を行えない場合があります。また、まれに症状の改善が期待できないケースがあるため、鼻の状態を細部にわたって確認します。

レーザー治療は予約制なので、後日あらためての実施となります。特別な事前準備などはありません。

(2)当日の治療

治療当日は、局所麻酔をかけることから始めます。注射は使わず、麻酔液のついた綿棒とガーゼを鼻に挿入し、粘膜表面に塗布します。麻酔の効果が出るまで20分ほど待ち、麻酔の効きが確認できたら、次にプローブと呼ばれる機器を使ってレーザー光を照射し、粘膜を焼いていきます。

レーザー光照射に要する時間は片鼻5分程度で、出血や痛みはほとんどありません。麻酔の時間を入れても治療自体にかかる時間は30分ほど。あっという間に終了します。

(3)当日治療後

その後、スタッフが術後の注意点などを説明します。基本的には治療当日から普段通りの生活ができますが、激しい運動、サウナ、長湯、飲酒、喫煙は控えていただきます。副作用はほとんどありませんが、麻酔が切れてから翌日くらいまで、鼻の付け根周辺に鈍い痛みを感じることがありますので、ご心配な方には鎮痛剤を処方します。こうした治療後の時間を含んで、手術当日の院内滞在時間は1時間から1時間半ほどです。

また、当院では、より安心していただくためにスタッフへの緊急連絡先を用意しており、思いがけない事態が発生した場合に備えています。

治療直後は鼻がよく通りますが、数時間経つと粘膜がむくむために一時的に鼻水・鼻づまりが生じ、口呼吸になります。

(4)翌日以後

その後、粘膜にかさぶたができます。手術から7~10日経過すると、かさぶたが自然に取れてスッキリしてきます。治療から2週間後をめどに再度ご来院いただき、経過を確認します。ここで特に問題がなければ治療は終了です。

 

レーザー治療Q&A

Q: どのくらい時間がかかりますか?
A: 両鼻で30分程度です

麻酔液のついた綿棒とガーゼを用い20分、鼻の麻酔をします(注射では行いません)。手術そのものは両鼻で10分程度です。出血や痛みはほとんどありません。院内滞在時間は1時間から1時間半ほどです。

 
Q: 費用はどのくらいですか? 健康保険は使えますか?
A: 保険適用で手術料は約9000円です

当クリニックでは健康保険が適用されます。健康保険3割負担の方で手術料1回約9000円です。これに初診料や処方せん料などが加わります。

 
Q: 鼻の機能に悪影響が出ませんか?
A: 出ません

嗅覚が悪くなったりすることはありません。また、特別な副作用もありません。非常に安全な治療法と言えます。

 
Q: 治療は何回行うのですか?
A: 個人差がありますが、通常では1回です

1回の施術でも十分な効果が得られます。ただ初回の時点で重い症状があった時などは、翌年に2回目の施術をすることで、さらに症状が改善される可能性が高まります。

効果の持続期間に個人差がありますので、状態をよく確認して診断いたします。

 
Q: レーザー治療の効果には個人差があると聞きますが?
A: 80%の方に症状の改善が見られます

特に鼻づまりには高い効果があり、スギ花粉やハウスダストなどの抗原に対する過敏症状を しばらくの間抑えることができます。

 
Q: マスクが必要になりますか?
A: 施術後はマスクの着用をおすすめします

(1) 施術後数時間で、粘膜が腫れ上がるため鼻閉が強くなります。その間は口で呼吸することになってしまいます。風邪などの感染予防にマスクは有効です。特に冬季は空気の乾燥が強いのでマスクを活用してください。

(2) 施術後すぐに職場や学校などに行く方は、鼻水によって作業に支障をきたす場合があります。 鼻の入り口に綿球を詰め、それが見えないようにマスクで隠す方法もあります。

 
Q: ひどく痛みますか? どんな痛みですか?
A: 不快感や軽い痛みが出る可能性はあります

(1) 麻酔が切れてくる頃(施術約1時間後)から翌日くらいまで、 鼻の付け根周辺がピリピリする感じや、重い感じが出ることがあります (翌日以降、ほとんど痛みはありません)。

(2) 鼻の不快感に対して、鎮痛剤を使用していただくのも効果的です。

(3) 施術直後より終日、鼻の付け根を「熱冷ましのシート」などで冷やしていただくと 大変有効です。また、当日は体が温まると痛みや出血を招きやすいのでご注意ください。 サウナ、長湯、スポーツ、飲酒、喫煙等は控えてください。

 
ご注意

  • レーザー施術後、ご不明点や、症状についてご質問がある場合は、施術当日お知らせする携帯電話にお問い合わせいただくか、ご予約の上、医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。
  • 診療予約システム(インターネット及び専用電話)でレーザー治療の施術日を予約することはできません。
    代表電話:044-852-8733 にご連絡いただきますようお願いいたします。

診療内容TOPに戻る
レーザー治療|舌下免疫療法(SLIT、アレルゲン免疫療法、減感作療法)聴覚外来(補聴器相談)禁煙外来睡眠時無呼吸症候群(SAS)相談

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME